仲間募集中
お仕事募集中

たびー

@suzya
18
フォロワー
19
フォロー中
プランナー/ゲームデザイナー
プランナー/ゲームデザイナー
プロデューサー
ディレクター
ハイパーカジュアル
ゲーム専門学校講師
パートナー募集
ホームページ
https://suzya.net/
連絡先
support@suzya.net
紹介文

株式会社ナムコにプランナーとして入社。 診断ゲーム「アブノーマルチェック」で企画者デビュー。 芸能界デビューが実現するスター性診断ゲーム「スタアオーディション」では、妻夫木聡氏を輩出した。 2000年よりimodeのゲーム事業に参加。20以上の携帯電話向け新規サイトの企画、立ち上げ、プロデュースに携わる。 2009年から「リッジレーサー」「CanCam」等のソーシャルゲームの企画を行う。 2013年にアーケードゲーム「ガンダム戦場の絆」のモバイル連動サイトのリニューアルを行う。 2014年に独立し、双葉社より「あなたはなぜパズドラにハマたったのか?」を出版。アマゾンランキング1位を獲得。 2015年に横浜ビジネスコンテストファイナルに出場。 スマートフォン向けアプリ「安眠ひざまくら」シリーズは、250万ダウンロード以上。 他社への企画協力、ハイパーカジュアルゲームの協業制作、ゲーム専門学校の講師、出版企画などを行っている。 また、テレビ朝日松本清張原作ドラマの構成や深夜ドラマ「お姉さんとカエルくん」脚本、オーディオブック「催眠系カレシ」企画脚本、阿佐ヶ谷ロフトAのイベント「ふせん大喜利」「ファミコン中学同窓会」主催などゲーム以外のエンタメ関連にも携わってきた。

職歴

1994年~2014年  株式会社ナムコ~株式会社バンダイナムコスタジオ 2015年以降     株式会社鈴屋代表 【職務概要】 携帯電話を中心としてゲームやアプリの企画、プロデュース、開発管理、運営 【担当業務】 ・アーケードゲーム「アブノーマルチェック」の企画 ・アーケードゲーム「スタアオーディション」の企画 ・アーケードゲーム「ファミリーボウル」の企画 ・imode向けゲームサイト「ナムコiランド」内ゲームアプリの企画、運営 ・imode向けゲームアプリ「ドルアーガの塔」プロデュース ・「ナムコiランド」向け時事問題を毎週制作 ・携帯電話向けグラビアサイトの企画、立ち上げ、運営 ・imode向けゲームサイト「コンパのじかん」の企画、運営 ・imode、au向けゲームサイト「グレートロボ」の企画、運営 ・Mobage向けソーシャルゲーム「釣り物語」の企画、運営 ・GREE向けソーシャルゲーム「リッジレーサー for G」の企画、運営 ・Mobage向けソーシャルゲーム「CanCam Style for Mobage」のプロデュース ・アーケードゲーム「ガンダム 戦場の絆」のスマートフォン連動サイトを企画、運営 【成果・実績】 ■株式会社ナムコ~株式会社バンダイナムコスタジオ ・アーケードゲーム「スタアオーディション」は、ホリプロ、アミューズ、ニッポン放送と連携した現実的に芸能界デビューできるスターの素質診断ゲームです。このゲームから妻夫木聡氏がデビューしました。 ・「スタアオーディション」は1000台以上出荷しました。 ・imodeで携帯電話コンテンツが普及し始めた時からモバイル向けのゲームに携わっています。 ・GREEがソーシャルゲームAPIを開放した時にスタートアップのコンテンツとして「リッジレーサー」のソーシャルゲームを立ち上げました。 ・アーケードゲーム「ガンダム 戦場の絆」での成績を携帯電話サイトに連動させた月額制サイトをリニューアルしました。 ■株式会社鈴屋起業 【職務概要】 スマートフォン向けのアプリやゲームの企画、プロデュースを行っております。また、出版物の執筆や出版物のプロデュース、ドラマの企画書作成、クイズゲームのクイズ制作など執筆業も行っています。 【担当業務】 ・スマートフォン向けアプリ「安眠ひざまくら」の企画、プロデュース ・スマートフォン向けアプリ「サンタメール」の企画、プロデュース ・バンダイナムコエンターテインメントのスマートフォン向けゲーム「タッチ・ザ・マッピー」を企画、プロデュース ・ヒューマンアカデミーで授業の一環としてアプリ「あいつ、7の段できるってさ」と「タイルタイル」を制作し、配信 ・双葉社より「あなたはなぜパズドラにハマったのか?」を出版 ・双葉社の「週4時間で月50万稼ぐアマゾン中国輸入」の出版プロデュース ・リンダパブリッシャーズより「人々はなぜポケモンGOに熱中するのか?」を出版 ・ぱる出版の「貯蓄800万 安心老後」を出版プロデュース ・パンローリングのオーディオブック「催眠系カレシ」を企画、プロデュース ・スタジオ51のミャンマー支社と協業でミャンマー向けアプリを開発 ・スマートフォン向けハイパーカジュアルゲームを企画開発 ・スマートフォン向けソーシャルゲーム「マチガイブレイカー」のクイズを制作 ・お笑い芸人くっきーのアプリ「ホルマリンカメラ」の原案 ・日本歯科大学様向け咬合器CGムービーのプロデュース 【成果・実績】 ・横浜ビジネスグランプリファイナル進出。かわしん賞受賞。 ・アプリ「安眠ひざまくら」は250万ダウンロード以上。内海外で約150万ダウンロード達成。 ・ヒューマンアカデミーの生徒にゲームの企画の仕方を教えるとともに実際にアプリを作って配信するという授業を行う。 ・「タッチ・ザ・マッピー」の開発資金をクラウドファンディングMakuakeで募り、100万円以上集める。

受賞歴

・サンデー「まんがカレッジ」努力賞 ・ヤングマガジン「ギャグマンガ大賞」奨励賞 ・第一回テレビ朝日シナリオコンクール最終選考通過 ・2015年横浜ビジネスグランプリファイナル進出

プランナー/ゲームデザイナーのスキルチャート

作成したポートフォリオ
いいねしたポートフォリオ